最終更新日:2019年11月12日
☆吉野家ホールディングスから株主優待が届きました。
☆ジーフットから株主優待が届きました。

現在、所持している株主優待銘柄からおすすめを紹介します。優待の内容は原則最低単元です。
(過去に所持していた銘柄もあります。)


保有中

・吉野家ホールディングス(100株)
IMG_20191111_205829

株主優待券(300円×10枚)年2回(5月10日頃・11月10日頃)
⇒家の最寄駅に吉野家があって、重宝してます。サービス券との併用可能なのも良いです。同梱の封筒に入れて返送すると冷凍牛丼6個と交換できます。

・ビックカメラ(100株)
DSC_2207
株主優待券(年2回・1,000円券×2枚:5月中旬・1,000円券×3枚×11月中旬)※長期保有
⇒近所ではないものの、昔から家電はビックカメラで買っているので保有。お酒や日用品も売っているので持て余すことはありません。

・カゴメ(100株)


・ハウス食品G(100株)



・ジーフット(100株)
IMG_20191111_205747

株主優待券(1,000円×1枚)年2回(5月10日頃・11月10日頃)
⇒仕事用の靴はあっという間にダメになるので、靴屋の割引券を取得。
私用も考えると、なんだかんだ靴って買う頻度がある思うので。
有効期限まで10か月あるので、半期待ってから2枚利用も可能です。

・シダックス(100株)
IMG_20190711_210925
株主優待券(540円×5枚) 年1回・7月上旬ごろ
⇒以前、株を買ったことがあるのですが、優待取得前に値上がりにつられて、売却したことがありました。今回は無事(?)取得。たまにストレス発散でヒトカラに行くのですが、最寄のカラオケという理由です。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/8/6追記)
選択制となっており、他にはグループ会社生産のワイン等
カラオケ事業譲渡によりどうなるかと思われましたが、2018年度は維持。カラオケ館で使えるということもありませんでした。来年はどうなるのでしょうか。消費税込の良心的優待ながら、同族経営という一面も。
--------------------------------------------------------------------------
(2019/7/16追記)
2019年もほぼ同内容で維持されました。優待券もシダックスからカラオケ館に転換したところならOKとのことでほぼ変わらず。元からカラオケ館の店舗は利用不可です。株価も低迷していますが、カラオケ優待はそろそろ潮時ですかね。

・リンガーハット(100株)
DSC_2221
食事優待券(540円×2枚)年2回(5月20日頃・11月20日頃)
⇒実は近所にはないのですが、振り返ると半年に1~2回はお出かけ先や仕事の外出時行ってる模様。消費税分がオンされている気遣いが良いですね。
券売機のお店が増えつつあるのが、少し難点でしょうか。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/6/25追記)
なんと議決権行使のお礼ということで、追加で優待券が届きました。
(2019/6/9追記)
今年は議決権行使のお礼はないとのことです。


・プレナス(100株)
DSC_2222
株主お買い物優待券(500円×5枚)年1回(5月20日頃)
⇒近所にほっともっと、通勤途中の駅にやよい軒、十分です。
以前から持っていても良かった銘柄ですが、株価がみあいませんでした。
今回配当も考慮すると悪くなかったので取得しました。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/5/28追記)
株主優待と一緒に制度変更のお知らせが入っていました。
2019年2月分から『保有1年以上』が条件となるようです。

・丸善CHI(100株)
IMG_20191001_224836

商品券(500円×1枚)年1回・9月末頃
⇒電子書籍の割合も増えてきましたが、毎月のように本は買うもの。
とりあえず、一番行くジュンク堂の株を取得。本屋はあちこちになるので
他の会社のも併せて持っとくの効率が良いかもしれません。
--------------------------------------------------------------------------
(2019/11/21追記)
2019年9月送付分から、1,000円分⇒500円分に...
配当低いので唯一の利点だったのですが、残念です。

・すかいらーく(100株)
DSC_1834
優待食事券(500円×6枚)年2回・3月20日頃、9月20日頃
⇒近所にバーミヤンがあり、最近よく行くようになったので2017年6月期から保有。
もちろんガストやジョナサンでも使えますので、使いやすいです。
株価の割に最低単元でも年間で6,000円分になるのは大きいかと思います。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/3/19追記)
今のところ動きはありませんが、各所でお得な株主優待として紹介されていること、少し株価が伸び悩んでいるのが気にかかりますね。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/10/1追記)
今までの紙からカードタイプになりました。また、最低1,000円券になっています。利用は500円単位ということで使い勝手は変わらず。今期も内容は現状維持ということで一安心です。

・キムラユニティー(100株)
DSC_1594
おこめ券(2kg分)年2回・6/20頃、12/20頃
⇒定番の金券優待です。スーパー、百貨店で使える、期限がないというところがメリットでしょうか。

・第一稀元素化学工業(100株)
IMG_20190627_215301
クオカード(2,000円分) 年1回・6/20頃
⇒やはり定番のクオカード優待。年1回ですが2,000円ですので悪くありません。
--------------------------------------------------------------------------
(2019/6/30追記)
額面は変わりませんが、1,000円券×2枚になりました。

・松屋フーズ(100株)
IMG_20190627_215136
優待食事券(10枚) 年1回・6/20頃
⇒会社の帰り道と家の近所にありまして、取得しました。基本的には特盛、W定食でなければなんでも使えるようですね。

・オリックス(100株)
IMG_20190627_215352
優待カード・カタログギフト(3月期のみ)6/20頃
⇒オリックスは数値が良いので、長期保有しても良かったかなと少し後悔しています。カタログギフトも3月でないともらえないですし。また買う可能性がある株です。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/7/3追記)
前述のとおり、再取得しました。今回はカタログギフトつきです。オリジナルながらいろんな種類があるので万人受けする内容です。

・味の素(100株)


・DCMホールディングス(100株)
IMG_20190821_215024
台所用品、洗濯用品等々 年1回・7/30頃
⇒ホームセンターのカーマやホーマックの持株会社です。お店自体は近所に全くありません。ですが、ここは小売でも珍しく金券ではなく、自社のPB商品を使用しています。どれも消耗品ですし、チョイスがツボを押さえていると思います。

・日本BS放送(100株)
DSC_2206
商品券 年2回・5/20、11/20頃
⇒日本BS放送はビックカメラ系列ということで株主優待もグループ各社で使える商品券です。
本家ビックカメラの優待券は期限付ですが、こちらは商品券の為、期限はなし。

・TBK(100株)
IMG_20190623_192016
クオカード 年1回・6/20頃
⇒いすず自動車関連の部品メーカー。100株だと定番のクオカード、500株以上になるとお米になります。1年間以上の保有が必要という点がクオカード優待ではややハードルになります。

・ニッケ(日本毛織)
IMG_20190821_214637
クオカード 年1回・2/20、8/20頃
⇒本業は毛織物メーカーですが、商業施設運営もやっていたり。優待は定番のクオカードの他、1,000株以上では自社商品の通販や商業施設で使える割引優待券がもらえます。



売却済

・パルコ
パルコ株主優待券(1,000円×1枚・年2回
⇒洋服を買うことが多いので持っていました。ただクレジットカードは有効期限が1年ということもあって、申し込みはせず。1,000円券目当てです。
洋服買わなくてもレストランで使えば良いですし。 

パルコの優待自体は何回か取得していますが、購入と売却を繰り返しています。
いつも買うと値上がりが激しいんですよね。今回も既に売却済です。

・コロナ
クオカード500円分
⇒ここはクオカードなので、特に生活スタイルとは関係ありません。
しかも、値上がりしていたので売却してしまいました。

・日産東京ホールディングス
クオカード500円分
⇒同じくクオカード優待。ここも購入後の値上がりが大きくて売却済です。

・朝日放送
DSC_1241
クオカード500円分
⇒上に同じ。クオカード優待。なんで値上がりしちゃうんでしょうかね。

・西武ホールディングス(300株)
DSC_1198
株主優待乗車証×2枚、施設優待券
⇒昔、沿線に住んでいました。たまに秩父に遊びに行くことがあり、優待乗車券が活用出来ます。
電車の乗車券はともかく、もう一方の優待券は2,000円毎に1枚(1,000円)使えるというもので、若干難あり。
期間も中間と期末できっちり半年ごとの為、併用も不可です。
2017年11月受領分から西武秩父駅隣接の祭の湯でも利用可能となりました。
--------------------------------------------------------------------------
(2018/6/17追記)
優待乗車券はともかく、他は沿線に住んでいない事と使い勝手の悪さもあって、手放しました。